読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  イシグロ沼津店スタッフブログ ☆沼グロ☆

     沼津、伊豆周辺の釣りに関するあらゆる情報を発信します!

タックルオフ 愛竿!石鯛竿パイプシートから、板シートへの変更!

タックルオフ

愛竿!石鯛竿パイプシートから、

板シートへ変更!

 

 

こんにちは、リメイク、リペア担当福田です。

 

 

 

ランキング参加中してます。下の画像をポチッとお願いしますm(__)m

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ↓↓
にほんブログ村 

 

 

今回の依頼、竿は年代物ですが、

お客様の愛竿石鯛竿をいじらせて頂きます。

持ち込みのパーツを使用して、

リールシート取り付けをします。

 

こちらの竿今は無き、

NFTの名竿 ケブラー製 翔17です。

もう手に入らない貴重な竿です。

 

 

 

  ※ブランクの状態確認をします。

f:id:ishiguronumazu:20160609123215j:plain

 

 

富士工業のパイプシート 、

廃盤のFPS-26が取り付けてありました。

このパイプシートは、

現行モデルのDPSより厚みもあり、頑丈に出来ています。

 

 

f:id:ishiguronumazu:20160609123322j:plain

 

 

元竿ブランク素体、

途中までお客様がスレッドを剥いた状態でお預かりしました。

これから正規パイプシートを外します。

 

ブランクはケブラー製で、

表面の素材の組み方(パターン)が独特です。

カーボンの表面とは明らかに違います。

 

 

f:id:ishiguronumazu:20160609123448j:plain

 

 

 石突きも、

スクリュービスで3箇所止めとなっています。

メーカーによっては、

1箇所止めになっている竿もあります。

 

石突きを外された方は、ご存知かと思われますが、

メーカーによって、

石突きを接着後、ビス止メされているケースがあり、

外すのに苦労します。

 

 

 

f:id:ishiguronumazu:20160609123547j:plain

 

 

 

本体ブランク表面と塗装、

エポキシのコンディションの確認。

 

 

 

f:id:ishiguronumazu:20160609124528j:plain

 

 

 石突き外しの手順としては、

まずビスを外しプラスチックハンマーで、

石突きのくびれ部にプライヤーを挟み、

プライヤーをハンマーで、

少しずつ効きながら打ち下ろして行きます。

 

 

今回のお預かりの竿は、

お客様の加工後でしたので、

簡単に外す事が出来ました。

 

 

パイプシート外しに取り掛かります。

 

 

 

このタイプのパイプシートは、

スピニング同様に、フード部を真っ直ぐに移動させる為に、

パイプシート裏に溝があります。

その溝をアクリルカッターで、少しずつけがいて削り割ります。

 

 

 

f:id:ishiguronumazu:20160620180427j:plain

 

 

 

アクリルカッターで、

パイプシートセンター部の溝をけがいて行きます。

一度けがきを入れた場所に沿って力を入れ、

一筋のみに集中して行います。

 

 

 

 

 ※センターの溝に沿って背割りを行う。

f:id:ishiguronumazu:20160609123743j:plain

 

 

 

 パイプシートのフードステンレス部は、

現行タイプのDPSパイプより厚みがある為、

カットに時間が掛かりました。

 

ペンチやニッパーで、カット出来る代物では無かったので、

鉄ノコで、斜めに切り込み、

転がしながらカットします。

 

 

 

 鉄ノコで、斜めにゆっくりとカットして行きます。

 

 

f:id:ishiguronumazu:20160620180533j:plain

 

 

 

鉄ノコでカット!

パイプシート外し完了!

 

 

 

 ※ブランクの表面処理。

f:id:ishiguronumazu:20160620172828j:plain

 

 

 

写真の色合いが悪いですが、

ブランクの素材表面はしっかりしていました。

 

これから表面のエポキシや汚れを除去、

下地を作り、お客様の持ち込まれた、

たこ糸6号を巻いて行きます。

 

 

 

 ※お客様ホームセンターでご購入されての持ち込み品です。

「たこ糸6号」。 

f:id:ishiguronumazu:20160614192208j:plain

 

 

糸の太さは、各個人の握り易さに反映する為、

握り易く、馴染み易いたこ糸を使用、

ご購入品を持ち込まれました。

 

 

 

  ※本体ブランクに糸巻きを行います。

f:id:ishiguronumazu:20160620172910j:plain

 

 

※質感の柔らかい素材は、

糸巻き時にテンションを掛けて巻かないと、

使用時に根崩れを起こす可能性がある為、

1周1周きっちりテンションを入れて巻く。

 

 

 

※隙間をしっかりと埋めて、表面をならします。

f:id:ishiguronumazu:20160620172953j:plain

 

 

タコ糸は弾力があるので、

特に力を入れて巻かないと、均一に綺麗に仕上がりません。

 

 

 

タコ糸巻き終了!

f:id:ishiguronumazu:20160620174027j:plain

 

巻き始めからエンドまで、

106cmで終了しました。

 

 

※お客様からご指定されたウルシの黒(徳用)。

f:id:ishiguronumazu:20160705190129j:plain

 

 

うるし徳用の黒でタコ糸部(白)を数回塗り仕上げます。

うるしは、専用の溶剤で薄めて塗ります。

 

タコ糸は弾力があり、水分の吸収力が高いので、

このままの状態で塗ると、徳用1本では足り無くなる可能性があります。

そして、うるしは乾燥にも時間が掛かるので、

量が多いと作業時間が延びます。

 

そこで、先に薄めたエポキシを土台とし、

浸み込み乾燥させたいと思います。

 

下地の作成作業に取り掛かります。

 

 

 

※玉口径に合うカーボン竿を差し込み、

延長してロッドメーカーの受けに乗せます。

 

継ぎ手を作れば、

仕舞いが長い竿でも処理出来ます。

 

f:id:ishiguronumazu:20160704104813j:plain

 

 

これから本体に薄めたエポキシを塗り、

たこ糸に吸わせて、土台作りをして行きます。

 

 

 

 ※計量カップ小(10ml)、大(20ml)。

f:id:ishiguronumazu:20160704104856j:plain

 

 

 

通常は、計量カップ小を多用してますが、

今回は計量カップ大を使用して、

容量アップで塗って行きたいと思います。

 

 

 

 ※1回目のエポキシコーティング実施。

f:id:ishiguronumazu:20160704104938j:plain

 

 

 エポキシコーティング剤です。

色の違いが見て取れます。

 

下の液体(透明)が主剤です、一般にA剤と呼ばれています。

上の液体(少し黄色掛かっています。)が硬化剤のB剤です。

 

 

 

 ※しっかりと混ぜ、泡立つまで行います。

f:id:ishiguronumazu:20160704105025j:plain

 

 

良く混ざり合うと白っぽく泡立ちます。

主剤と硬化剤は、エポキシの種類によって混ぜる比率が違います。

購入時に確認をおすすめします。

今回使用したエポキシは、比率が1:1のタイプです。

計量を間違えると、硬化不良を起こしますので、

比率には十分に気を付けて下さい。

 

 

 

 

 ※溶剤を入れて、泡立ち状態を処理します。 

f:id:ishiguronumazu:20160704105114j:plain

 

 

配合、A剤 1: B剤 1: 溶剤 2 で完成。 

1:1:2です。

1個では足りないと思いますので、

後2.3個作る可能性があります、

塗りながら様子を見ます。

 

 

 

 ※上から塗って行きます。

f:id:ishiguronumazu:20160704105151j:plain

 

 

やはり吸収率は高く、

1個目のエポキシは、ほとんど塗りが進まず、

吸収されてしまいました。

 

 

 1個の分量で、どの位塗れたのか測り、

これから作るエポキシ残数を出します。

f:id:ishiguronumazu:20160704105234j:plain

 

 

 玉口側を上部として塗り始めました。

 

メジャーで計ると1個目のエポキシが、

40cm位までは塗る事が出来ました。

塗り部全長が大体100cmあるので、

残り2個のエポキシを作り塗ります。

 

残量は折り返し塗りを行います。

 

 

 

 

 ※2個目のエポキシ作り。

f:id:ishiguronumazu:20160704105312j:plain

 

 終了!

 

 ※3個目のエポキシ作り。

f:id:ishiguronumazu:20160704105347j:plain

 

 終了!!

 

 ※全体をエポキシで塗り、土台の下地が出来ました。

 ワインレッドのスレッドD(太)で、

指定位置の糸巻きを行います。

f:id:ishiguronumazu:20160704105455j:plain

 

 

 マスキングテープまでをスレッド(ワインレッド)Dを巻きます。

 

下地のタコ糸がスレッドより太い為、

そのまま巻き上げると、

タコ糸表面のでこぼこ(山と谷)の影響で、

上手く巻けません。

 

そこで、

再度エポキシを厚めに塗り、

表面のでこぼこを、埋める作業をしてから、

スレッド巻きを行います。

 

 

 

※リールシートの脚巻き部も長さを測り、

スレッドが落ち着く場所のみ、エポキシを乗せます。

f:id:ishiguronumazu:20160704105552j:plain

 

 

エンド(石突き)から、指定の長さを測ります。

 

リールシートを巻き上げる脚部の間隔も測り、

マスキングしておきます。

 

 

 

※マスキング完了。

f:id:ishiguronumazu:20160704105633j:plain

 

 

 

リールシートを外し、

マスキングからマスキングまでの間を、

エポキシコーティングして、

スレッドを巻く為の下地を作ります。

 

 

 

 ※下地塗り完了!

f:id:ishiguronumazu:20160704105724j:plain

 

 

 エポキシ塗りを2回行い、

表面のでこぼこを処理しました。

 

これからスレッドを巻きます。

エポキシ面は、耐水ペーパーで再度表面処理をして、

スレッドを巻き易くしておきます。

 

 

 

 今度は、マスキングを逆に行います。

 

 

 

※プレートシートを乗せ、再度位置確認します。

f:id:ishiguronumazu:20160710181955j:plain

 

 

プレートシートを乗せて位置の確認を行います。

この位置が少しでもズレていると、

後から巻くスレッドの作業に支障が出ます。

 ミリ単位で確認!

 

 

 

※今度は、エポキシを乗せた場所をマスキングしてこれから、

うるしの黒を塗って行きます。 

f:id:ishiguronumazu:20160710182242j:plain

 

 

 

エポキシで実施した、下地埋め作業のおかげで、

塗ったうるしも、極端に吸収される事も無く、

無事に、徳用うるし1本で、

塗りの作業もスムーズに行う事が出来ました。

 

 

 

 ※うるし塗り、2回目終了しました。

f:id:ishiguronumazu:20160710182529j:plain

 

 

 

うるしも、2回塗ると黒がしっかりと際立って来ます。

乾燥も、1回目、2回目共に、

5日間から1週間寝かした後、作業を行っています。

 

 

 

 

※マスキングテープを外します。

f:id:ishiguronumazu:20160721125150j:plain

 

 

 

スレッド(ワインレッド)が乗る下地の箇所です。

プレートシートの脚部、スレッド巻きを行う3箇所位置です。

 

 

 ※デコボコ箇所は、

これから表面処理を行いスレッドを巻きます。

f:id:ishiguronumazu:20160721125323j:plain

 

 

 

スレッドの太さが、

竿に対して細く、バランスと見栄えが悪いので、

スレッドの重ね巻きを行い、

厚みを取りたいと思います。

 

 

 

 ※厚みを出す為に、スレッドは2回重ね巻きをしました。

これからコーティングに入ります。

f:id:ishiguronumazu:20160721125411j:plain

 

 

 

ワインレッドのスレッド(ナイロン)を2回重ねた状態です。

コーティングすると深みのある色合いになりますが、

色がかなり沈むので、若干黒っぽく見える状態になります。

 

お客様にも御了承を得ているので、

このまま作業を進めて行きます。

 

 

 

 

 ※リールシートプレート位置です。

f:id:ishiguronumazu:20160721125515j:plain

 

 

 こちらも同じ様に1回下地のコーティングをします。

下地を馴らしたらプレートシートの巻きに入ります。

 

 

 

 

 ※プレートシートの糸巻き脚部を削ります。

f:id:ishiguronumazu:20160721165458j:plain

 

 

独特な形をしています。

脚部をしっかり削り、スレッドの乗り上がりを手伝う状態にします。

この作業をしっかり行わないと、

糸が綺麗に巻けないので慎重に削ります。

 

ヤスリが当たりキズが付かない様に、

シートの根元はマスキングテープを、

7、8周巻いて保護します。

 

 

 

 

※プラスチックハンマーで叩きながら、

ロッドの湾曲に角度を合わせます。

f:id:ishiguronumazu:20160721165536j:plain

 

 

はの字の広がった部分を削りながら、

ロッドのシート位置の角度に、

プラスチックハンマーで叩きながら、

角度と開き具合を湾曲調整して行きます。

 

ヤスリ掛けも、コーナー部はしっかり削り込み、

緩やかにスレッドが巻き上がる形に削り込む、

この作業をしっかり行わないと、

スレッドを巻く時に非常に苦労します。

 

削りが終わったら、

ロッドのシート位置に合わせて角度を再度確認する。

少しでも浮いていたら、ハンマーで叩き微調整を行う。

 

 

 

 ※スレッド巻き2回目、ボリュームアップ。

f:id:ishiguronumazu:20160721165926j:plain

 

 

 

 1回目で様子を見ましたが、

リールシートに対して、

下地の厚みボリューム不足から貧弱に見えたので、

もう少し糸巻きとコーティングの厚みを出し、

竿に合ったバランスまで、作業内容を引き上げます。

 

 

 

 

 ※スレッド2回目コーティング実施。

f:id:ishiguronumazu:20160721170255j:plain

 

 石鯛ロッドなので、

丈夫で無骨さをイメージして作成。

 

 

 

 

 ※リールシート位置確認もしっかり出来ました。

f:id:ishiguronumazu:20160726201832j:plain

 

 

 

 これからスレッドを、

脚部から巻き上げて行きます。

 

厚みの様子を見ながら、

スレッドの重ね巻き回数を決めます。

 

 

 

 プレートの脚部を、

しっかり角度合わせしておくと、スレッド巻きが楽です。

f:id:ishiguronumazu:20160726202002j:plain

 

 

 

 プレートシートの脚部の削り込みの角度調整を行う。

角の面取りをしっかりと行わないと、

スレッドが角に当たり切れたりします。

 

スレッドの乗り上がりも進まないので、

緩やかな角度と、

スレッドにキズが付かない様に処理は必ず行う。 

 

 

 

 

 ※スレッド巻き完了。

全体的にボリュームを持たせました。

f:id:ishiguronumazu:20160726202148j:plain

 

 

エポキシ コーティングも、

厚目に依頼されていたので3回実施しました。

 

 

 

 

 ※尻手環も、上向きの指定位置で取り付けました。

f:id:ishiguronumazu:20160728175951j:plain

 

 

 持ち込まれたTプロの尻手環を、

上向き指定位置で糸巻きコーティング3回実施。

 

 

 

 

     完成しました。

 

f:id:ishiguronumazu:20160728180300j:plain

 

 

 特殊な雰囲気のあるプレートシート取り付けで、

ロッド全体の感じも大分変わってきます。

無骨な感じが良いですね!

 

 

 

 

 ※リールをセットして見ます。

f:id:ishiguronumazu:20160728180348j:plain

 

 

店頭に丁度ありました、中古品アンバサダー10000番を、

取り付けて見ました。

 

バランスの適合では7000番がベストでしょうか?

 

お客様にも無事引き渡し完了となりました。

是非、型の良い石鯛を釣り上げて欲しいです。

 

それでは、良い釣りが出来ます様に頑張って下さい。

 

 

ブログの掲載も快く、御了承を頂きました。

 

 

 

ランキング参加中!下の画像をポチッとお願いしますm(__)m

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ↓↓
にほんブログ村 

 

 

 

イシグロ沼津店 もっち&まのっち 管釣り釣行 IN 裾野フィッシングパーク

釣行記 釣果情報

こんにちは!!

アルバイトのもっちです♪

 

今回は、まのっち(彼もアルバイトです)を管釣りデビューさせてきましたw

お昼過ぎからナイターにかけての釣行。。。

 

日が高い内は、キャスト練習を兼ねてミックスポンド。

もっちは、定番のシュヴァーンシャッドのデジ巻きでキャッチ♪

 

f:id:ishiguronumazu:20160817154126j:plain

まのっちもスプーンやミノーでキャッチ!!!

15時過ぎてからは、下池メインで釣りをしました!

放流があったにも関わらず…キャッチできなかったもっち…(>_<)

おそらく、ショアジギに浮気したのが原因でニジマスに嫌われました(泣)

 

その横で、ブラウンやレインボーを上げるまのっち!(^^)!

f:id:ishiguronumazu:20160817154152j:plain

もっちもなんとかブラウンをキャッチw

f:id:ishiguronumazu:20160817154233j:plain

16時を回って、恒例のかき氷w

f:id:ishiguronumazu:20160817154301j:plain

もっちはメロンミルク

まのっちはバナナミルク

バナナミルクおすすめです(^^♪ワラ

 

釣果はと言いますと…

もっち 7匹(バラシ多数…(-_-;)

まのっち10匹以上キャッチ(良型レインボー 良型ブルック ブラウンをキープ)

ナイター時間いっぱいまで釣りをして納竿となりました。

 

今回、ご紹介したいルアーが2つ!!

オフィスユーカリ Bug0.8g

ゆっく巻いてロールアクションで魚を引きつけるのに加え、飛距離が良く出ます!!

(ビギナーの方には1.7gが扱いやすくオススメです。)

f:id:ishiguronumazu:20160817155228j:plain

自分は、フロロ2Ibに6フィートのスローテーパーのロッドで、

下池の半分程飛ばすことができました!!

沖にいるプレッシャーのかかっていない魚を狙うのにもってこいです!!

日没からナイターでは白がオススメです!!

 

②ヴァルケイン シュヴァーンシャッド

タダ巻き ジャーク デジ巻き トゥイッチどんなアクションでも対応する

万能ミノー。時間を問わず、アクションやカラーローテーションで

魚が反応してくるので、

その日のパターンを見つけるのが楽しいです!!

オススメは、マット系のカラーですがシークレットクリアとマットオリーブは

特に反応がいいです!!!

f:id:ishiguronumazu:20160817155322j:plain

 

以上、もっちでした。

 

ランキング参加中!下の画像をポチッとお願いしますm(__)m

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ↓↓
にほんブログ村 

タックルオフ メガドライM2 の リールシート 移動

タックルオフ

メガドライM2のリールシート移動

 

 

こんにちは、リメイク、リペア担当の福田です。

今回の依頼は、

パイプシートの下げ移動の依頼を受けました。

 

 

パイプシートの接着剤は基本温めると緩みますが、

非常にデリケートな作業となります。

 

f:id:ishiguronumazu:20160725153418j:plain

 

 

 

※元の位置は、バットエンドから62cmとなります。

 

f:id:ishiguronumazu:20160725153933j:plain

 

中古品で手に入れた商品と言われていましたが、

ほとんど使用されていない美品です。

キズを付けない様に慎重に作業工程を詰めます。

パイプシートを挟む様に上下にシルバーのリングが接着してあります。

下のリングを移動させて、下げ一杯までパイプシートを持って行きます。

 

 

※パイプシートとリングを下げた所です。

f:id:ishiguronumazu:20160725153523j:plain

 

パイプシート下の接着面を、後から耐水ペーパーの細目で綺麗に処理します。

 

 

 

※間13cm下げました。

f:id:ishiguronumazu:20160725153646j:plain

 

 

※パイプシートの背割りを行わず下げました。

f:id:ishiguronumazu:20160725153747j:plain

 

 

※いらないマメ発生。

f:id:ishiguronumazu:20160725153846j:plain

 

いつもは、パワープレイはしないのですが、

温めてから力一杯後方にネジるので要らないマメが出来ました。

こんなご褒美は欲しく無いのですが、

毎回両手に頂きます。

これがまた触ると地味に痛い。

 

 

 

 

※バットエンドから49cm位置に移動。

f:id:ishiguronumazu:20160725154037j:plain

 

後方のリングを目一杯下げると、

前方のリング位置は49cm止まりとなります。

元の位置より13cm下がった状態です。

 

 

 ※これからパイプシートが移動する位置の塗装を剥がし接着面の下地を作ります。

 

f:id:ishiguronumazu:20160726175336j:plain

 

マスキングテープが下げ止まりとなります。

その間の塗装は一度剥がし下地を出します。

ブランクとパイプシート間に、接着材を塗る隙間を稼ぎます。

 

 

 ※赤を発色させる為の下地の白色が見えています。

もう少し塗装を落とします。

f:id:ishiguronumazu:20160726175421j:plain

 

 

 ※塗装を剥がし接着面の隙間を稼ぎこれから接着に移ります。

f:id:ishiguronumazu:20160731164305j:plain

 

 

 ※エポキシボンドで下方チェックまでが接着面です。

f:id:ishiguronumazu:20160731164349j:plain

 下方リングまでしっかり接着剤を塗ります。

 

 

 ※目一杯押し込み接着します。

f:id:ishiguronumazu:20160731164445j:plain

 溶剤で拭きます。

 

 

 ※余分なエポキシは溶剤で拭き取り接着は完了しました。

f:id:ishiguronumazu:20160731164556j:plain

 

 下方部の接着処理は完了したのでこれから上方部の処理を行います。

 

 

 

 

 ※元の位置ブランク表面処理終了!

f:id:ishiguronumazu:20160802171231j:plain

 

 元のパイプシート位置下地処理を行い、

古い接着剤の除去を耐水ペーパーの800番から

1000番の目の細かいペーパーで処理完了。

 

 

 

 

 ※スレッドの黒でブランク下地を巻き上げて隠します。

f:id:ishiguronumazu:20160802171312j:plain

 

 上からシルバースレッドを3周入れ、

後はブラックで下方まで巻き上げました。

 

スレッド表面のならしも終了。

これからコーティングに入ります。

 

 

 

 ※コーティングも乾燥し完成しました!

f:id:ishiguronumazu:20160802205533j:plain

 

 パイプリールシートの下方部移動も無事完成終了致しました。

お客様にも引渡しとなり喜ばれたので一安心。

 

ブログ掲載も快く承諾されたので、ご報告とさせて頂きます。

 

 

パイプシート移動について、

パイプシート移動は、

竿によって簡単に移動出来る物と、

残念ですがその逆もあります。

 

お受けしたお客様には、

失敗も含めて御了承を頂いて、毎回チャレンジとなっています。

熱を通すので、変形や変色もあります。

(見た目での熱量判断が出来ないので、どの位竿にダメージを与えならが、

作業が行われているか分かりません。)

リスクは高いです。

 

唯一の救いは、毎回お客様には、

「失敗しても良いからやって見ろ!」の言葉を頂いているので、

大胆に実施させて頂いております。

 

すみません、失敗もあります。

 

今回は成功事例です。

なるべく、成功率を上げる作業工程や技術習得は、

模索、修行中です。 御了承下さい。

 

 

 

ランキング参加中!下の画像をポチッとお願いしますm(__)m

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ↓↓
にほんブログ村 

 

 

沼津サーフソウダガツオ回遊中!

こんにちは、石橋です。

 

 

 

浜でのショアジギング調査に行ってまいりました。

 

 

 

まずは朝一、30gのメタルジグにヒットしたのは・・・

 

 

 

f:id:ishiguronumazu:20160817163759j:plain

 

 

ソウダガツオでした^^夏といえばこの魚ですね。

 

 

 

周囲のカゴ釣りではほぼ入れ食い状態になっております。

沖ではカモメが飛び交っており、魚が跳ねる水しぶきも確認!

前情報通りに魚影は濃いみたいです!これは爆釣か????

 

 

 

しかしジグに反応したのはこの1匹のみ。どうやらベイトが小さい模様。

 

 

 

こんな時に無類の強さを発揮するのが弓角です!ソウダガツオなど口の小さい魚でも喰わせやすく飛距離も出るうえにタダ巻きで小刻みに動き続けてくれるので見切られにくい

 

 

 

こんなこともあるだろうとしっかり弓角を準備しt・・・

 

 

 

あれ?( ゚д゚)???

 

 

 

何と肝心の弓角を忘れて来てしまいました。これは大失態。

 

 

 

ここでふと隣を見ると、もっちーが何やら怪しい仕掛けを投げております。なんぞあれ。

 

 

 

f:id:ishiguronumazu:20160817201313j:plain

 

 

 

 

メガバスのスピンXという弓角状のルアー・・というか弓角ですねコレ。

 

 

 

スナップでメタルジグに簡単に取り付けられます。これは便利!

 

 

 

ジグが沈黙する中、弓角には投げるたびに反応が!

 

 

 

f:id:ishiguronumazu:20160817164839j:plain

 

 

サクッと1本ゲット!やはり弓角は強い・・。

 

 

 

その後は巻き網が入り、反応が遠のいてしまったので終了。

 

 

 

魚影は濃いのでまだまだ楽しめそうですよ^^

 

 

 

メガバススピンX、各種弓角取り揃えております。

 

 

 

f:id:ishiguronumazu:20160817201424j:plain

f:id:ishiguronumazu:20160817201515j:plain

 

 

 

それではお店でお待ちしておりますm(_ _)m

 

 

ランキング参加中!下の画像をポチッとお願いしますm(__)m

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ↓↓
にほんブログ村 

 

 

 

 

 

 

 

 

沼津から南伊豆に少し遠征!!ショアジギング釣行♪♪

こんにちはガタガタです

最近浜での青物が不調なので、、、

少し遠征、、、

南伊豆へGO!!

今回は南伊豆なので地磯からショアジギングです!(^^)!

 

 

 

当日は風もなく曇ってもおり、潮も流れていたので

友人KSに

「イケるんじゃない!!」

と勝手に自信を持っているガタガタ笑

 

 

 

釣り開始です♪♪

しかしナブラやモジリが1時間たっても起きません。

しかし友人KSが、、、

「なんか喰った!!」

と上がって来たのは~~~

f:id:ishiguronumazu:20160815111817j:plain

デカカサゴ

尺ぐらいありました!!

 

 

 

ガタガタにもなにかヒット♪♪

f:id:ishiguronumazu:20160815111829j:plain

アカハタ!!

こちらも40cmぐらいあり超良型でした!!

やはり暖かくなってくると根魚は活性が高いですね~~

 

 

本命の青物ですが~~

すいません!!

この後もメタルジグやらダイビングペンシルやら投げ続けましたが、

全然だめでした!!

その後はなにも無く終了です泣

 

 

以上ガタガタでした~~

 

 

 

 

ランキング参加中!下の画像をポチッとお願いしますm(__)m

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ↓↓
にほんブログ村 

 

 

夏の大感謝祭!開催中です。

タックルオフ キャンペーン・セール情報

「夏の大感謝祭!」を開催中です。

 

現在タックルオフ沼津店では、

単独店企画としまして、

 

店内の在庫リサイクルロッド、リールを

レジにて10%OFF。

 

 

 

リールも、ロッドも、中古品ですが、

新品を1回使用しても中古品!

 

掘り出し物もあります。この機会に是非!

 

f:id:ishiguronumazu:20160814101234j:plain

 

  

気になっていたリールも!

 

f:id:ishiguronumazu:20160814104818j:plain

 

 

気になっていたロッドも!

値札金額より、10%OFFとなります。

 

f:id:ishiguronumazu:20160814104859j:plain

 

8/28(日)まで実施しますのでこの機会をご利用下さい!!

 

 

ランキング参加中!下の画像をポチッとお願いしますm(__)m

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ↓↓
にほんブログ村 

 

 

 

 

 

沼津に安定してソウダガツオが来たソーダ(笑)

釣果情報 おすすめ商品

こんにちは、よっし~です!(^^)!

沼津ではこの時期の風物詩のソウダ鰹が釣れています!!

 

 

 

この日はジグでしたが、

写真がくもっていてすみませんm(__)m

現地での写真協力ありがとうございました!!

f:id:ishiguronumazu:20160812140304j:plain

 

 

 

こんな感じで釣れております!!

f:id:ishiguronumazu:20160812140520j:plain

 

 

 

現在はカゴ釣りのお手軽ターゲットとしてお勧めです♪

 また、御当地仕掛けもご用意してあります。

 

 

ソウダガツオスペシャル仕掛け(笑)

もはや定番のハヤシの土佐カブラ銀針使用+1本空針

全長2.0m仕掛けハリス4号 

迷ったらこちらの仕掛けをどうぞ!!!!

f:id:ishiguronumazu:20160812140854j:plain

 

 

また、

ルアー担当者のガタガタ先輩にお勧めルアーを聞いたところ

こちらでした

お勧め1位は

TGベイト

だそうです!!

f:id:ishiguronumazu:20160812142610j:plain

 

 

 

 

以上簡単ではありますが、ご報告です!(^^)!

ランキング参加中!下の画像をポチッとお願いしますm(__)m

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ↓↓
にほんブログ村