読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  イシグロ沼津店スタッフブログ ☆沼グロ☆

沼津、伊豆周辺の釣りに関するあらゆる情報を発信します!

主任の秘密を公開!!

 

 

 

         主任の秘密を公開!!

 

こんにちは、リメイク、リペア担当の福田です。

当店主任の村上は、いずれ店長か?はたまた釣り好きが高じて船長か?と言うお題では無く、この鉛スッテを主任からの指令で、タックルオフ内部で秘密裏に手を加え、主任がイカを釣りまくった証拠品を公開します。

 

 この鉛スッテです。今からカラーチェンジします!

※ボディ表面に巻いてあるガス糸の衣換えをします。おすすめカラー!

f:id:ishiguronumazu:20160609182745j:plain

本体のガス糸グリーンを剥いて行くと、夜光ピンクのボディーが現れます。

もう1本も、剥きます!

f:id:ishiguronumazu:20160609182930j:plain

ガス糸ホワイトを剥くとグリーンの夜光ボディーが現れます。

f:id:ishiguronumazu:20160609183025j:plain 

 剥き終わって丸裸の状態です。これから3本の鉛スッテに、指示されたスレッドを巻いて行きます。

f:id:ishiguronumazu:20160609183144j:plain

 主任からのオーダーは、1本目夜光ピンクボディーにレッド/グリーン、2本目は、グリーン/ホワイト

 3本目は、夜光グリーンボディーにピンク/ホワイト。(この色合いを一番多く巻いています。)

 

 3本目のピンク/ホワイトのピンクのスレッドは、蛍光タイプを使用します!

 ※この蛍光スレッド本当に良く見えます。スレッドを巻き続けると、途中休まないと目が非常に疲れます。(自分だけかな?)エポキシコーティングしても透ける事無く、本来の蛍光色を保っているスグレモノです。

f:id:ishiguronumazu:20160614191651j:plain

 ※ピンクは効きます!毎回ピンクはオーダーに入ります。

f:id:ishiguronumazu:20160614191739j:plain

 カラー配色は、主任も色々と試しています。今までに依頼を受けた配色も、この色で行くの?と言う様な色合いもありましたが、群れの大きさや、その日の潮の濁りでノリが立つ時があるそうなので、カラーに関しての質問や、聞きたい事があれば村上主任までお問い合わせ下さい。(イシグロ東部のイカ先生まで、タチの時期が来るとタチウオ先生にチェンジします。)

※イカとタチウオの話しは,特に熱い話をしてくれます。

無論他の釣りも熱いです(笑)

 

それでは、夜光鉛スッテに指定スレッドを巻いて行きます。

夜光グリーンボディに、ピンク/ホワイトを巻きます。 鉛スッテボディにピンクを頭から1cm巻き、後はホワイトとなります。

f:id:ishiguronumazu:20160617163007j:plain

この状態からスレッドを巻くのは非常に大変で危険です。シングルカンナが刺さります。(刺さりました。痛い。)

そこで、この便利な物を使用しています。

 

この、フォーセップ です。(ホールド性は抜群!)

f:id:ishiguronumazu:20160617152641j:plain

 外科手術で使用するカンシに似て、挟んだ後にカチッとストッパーが効き固定出来ます。

 開いた状態、3段階に絞り込めます。便利品です。

f:id:ishiguronumazu:20160617153447j:plain

カチ、カチ、カチッと最後まで締めた状態です。

f:id:ishiguronumazu:20160617161417j:plain

このフォーセップを使用してこんな感じで固定します。

f:id:ishiguronumazu:20160617162752j:plain

 フォーセップで固定すると、スッテが巻き易いです。

f:id:ishiguronumazu:20160617171027j:plain

 1cmピンクを巻き上げます。抜き糸で処理完了。

f:id:ishiguronumazu:20160617171430j:plain

今度はカンナのアイをホールドしてホワイトスレッドで、

巻き上げ抜き糸で、フィニッシュ!

 1本目! 完成しました。 どんどん次へ!

f:id:ishiguronumazu:20160617172159j:plain

 2本目は、グリーン/ホワイトです。

夜光ピンクボディにグリーン/ホワイトを巻きます。

f:id:ishiguronumazu:20160617184901j:plain

慣れてくると、1本7、8分で完成出来ますが、何本も作りたくないです。(泣)

f:id:ishiguronumazu:20160617185014j:plain 

2本目の完成です。

f:id:ishiguronumazu:20160617185101j:plain

ラストの3本目は、レッド/グリーンです。

3本目は、夜光ピンクボディにレッド/グリーンを巻きます。

f:id:ishiguronumazu:20160617185349j:plain

先に巻いた鉛スッテ、カラーの配色はいかがでしょうか?

f:id:ishiguronumazu:20160617185659j:plain

3本目も作業完了しました。

3本のスッテは、後日、要所に接着剤を打ちます、イカに噛まれて糸が解けない様に保護接着をします。

f:id:ishiguronumazu:20160617185751j:plain

オーダーは完了したので、そのまま引渡しとなります。後は、村上主任に船上で結果を出してもらいましょう。イシグロ沼津店のスタッフは、海の男が、盛り盛りです。

もしかして、店内ですれ違った時、潮の香りがするかも知れません!(イメージです。)

特にイカとタチウオが始まると、情報の更新は東部1番です。イカ、タチウオの仕掛けも、東部1番です。是非ともご来店下さい。

   イシグロ沼津店!スタッフ一同!! お待ちしております!!!

 

 

 

 

 

 

 

ランキング参加中!下の画像をポチッとお願いしますm(__)m

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ↓↓
にほんブログ村